ダイビング初心者~上級者まで、様々な沖縄情報を網羅!

沖縄のダイビングスポット

沖縄にダイビングに行きたいけど、どこにいけばわからない!そんなことでお困りじゃありませんか?

今回はそんな方のために沖縄のおすすめダイビングスポットをご紹介します!

shutterstock_302981201

①慶良間・チービシエリア

那覇を拠点にダイビングする場合には、ここを利用することになります。年間を通して、慶良間諸島は多くのダイバーが集まり、人気のダイビングスポットと言えるでしょう。

①-1ウチザン南

水路には真っ赤で美しいイソバナが繁茂し、その根の周辺にはキンギョハナダイや、カシワハナダイなどが群れを成しています。

そして隠れ根の周辺には、ホワイトチップやロウニンアジまでも見ることができます。また、特定の時期にはマンタを見ることができるかもしれません。流れはやや強いですが、魅力的なダイビングスポットです。

①-2アリガー

渡嘉敷島の西側に位置するここは、「アリガー南」「アリガーケーブル」「アリガー北」の三つのポイントから構成され、

浅場に群生するハードコーラル。群れを成しているスズメダイやハナダイ、タカサゴの泳ぐ姿を見ることができます。

「アリガーケーブル」に存在する砂地では、チンアナゴ(ガーデンイール)がにょろにょろと砂から顔を出す姿を見ることもできます。

②恩納エリア

ダイビングだけでなくリゾートも楽しみたい方にはこちらが人気です!海岸線には県内有数のリゾートホテルが立ち並び、ダイビングだけでなく、海水浴やマリンスポーツも盛んな場所です。

②-1万座ドリームホール

とってもスリリングなダイビングポイントです。沖にせり出しているリーフ、そしてなんといってもそこに開かれた深さ24mもの深い穴。

その暗闇を抜けると今度は横に抜ける穴……。そしてドロップ沿いの壁へと向かいます。

見るだけでうっとりするような深い海の世界、出口をふさいでしまうほどのたくさんのハタンポの群れ。ライトは携帯必須です。

②-2ナカユクイ

ホワイトの砂地を縦に走るきれいなサンゴが人気です。熱帯魚の楽園とも呼べるようなサンゴの上にはものすごい数のスズメダイの群れをみることができます。また、ここはコブシメの産卵地帯でもあり、時期が適切であれば産卵シーンやサンゴの間に産み付けられた卵をみることができます。

お気に入りの場所は見つかりましたでしょうか?このほかにも、沖縄には魅力的なダイビングスポットがいくつもあります。

探すのは一苦労ですけど、是非自分だけのお気に入りの沖縄ダイビングスポットのお勧めをみつけてください。

最新記事