水族館では物足りないという方にピッタリの沖縄ダイビング

海に住む不思議な生き物に出会えるのが水族館です。ペンギンもいますし獰猛なサメやエイも見ることができますし、大洋にしかいないようなマグロなどの回遊魚も見ることができます。しかし水族館ではガラス越しに見るだけなのでそれ以上近づくことができませんし、魚のいる水槽は野生の環境とは違います。やはり実際に海で泳いで自分の目で見る魚の方がずっと強烈ですしダイナミックに動く魚のパワーを感じることができます。

海の浅い場所で泳いでいる魚を見るだけならシュノーケルで十分でしょう。岩場や海藻の陰に隠れている小魚を見ることができます。しかし、もっと大きな大群の魚を見たいのであればダイビングしかありません。沖縄ダイビングであれば水族館以上の感動を味わうこともできます。ダイビングで酸素ボンベを担いで潜れば30分から1時間は海中を探ることができますし、かなり深いところまで潜ることができます。

水族館にはないようなデコボコの地形スポットに挑むことも可能です。また沖縄の海は暖かいのでダイビングに疲れたら浮上してぷかぷかと海の上を浮いて休むこともできます。どこまでも続く海を見ていると日頃悩んでいる自分の悩みがいかにちっぽけなのか思い知らされます。ダイビングはストレス発散にもちょうど良いのです。沖縄にはダイビングできる島々が多く石垣島や慶良間諸島、水納島など自分が行ってみたい場所を選ぶことができます。いつか行ってみたいと夢見ていた場所でダイビングをすれば最高の記念日になるでしょう。